WordPress4.5で変更されたJPEG画像のリサイズ圧縮率を変更する

harada 38views 更新:2016年4月21日

WordPressではもともと、WordPressを通してアップロードしたファイルが数パターンに自動リサイズされます。
そのリサイズ圧縮率はこれまで90%だったのですが、WordPress4.5から82%になったそうです。
これはモバイル向けのユーザビリティ向上のためだそうで、確かに画質を下げれば画像の容量も小さくなりますので、表示されるスピードは上がることになります。

でもそれでは困るといった場合もありますよね。
その場合はfunctions.phpに以下の記述をすることで、圧縮率を自由に変更できるようです。

add_filter('jpeg_quality', function($arg){return 100;});

参考:How to Change WordPress JPEG Image Compression
WordPressにアップロードしてリサイズされたJPG画像の画質を1行のコードで改善させる

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません