SQL全データ削除

yamagenii 26views 更新:2016年5月9日

引き継ぎでデータの整合性がうまくいかない場合、レコードを全削除したほうがいいと判断した時 TRUNCATE文を使うと早く削除できます

TRUNCATE TABLE テーブル名;
DELETE FROM テーブル名;

との違いはDELETE文は一行ずつ削除することに対して、TRUNCATEはテーブルごと一度削除して、テーブルを作成している処理を行っています

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません