Compassで画像のパスを自動出力する

goto_jp 256views 更新:2014年4月7日

Compassの「image-url」関数を使うことで、長い画像の参照パスを意識することなくCSSコーディングすることができます。

まずCompassの設定ファイル(config.rb)に下記設定があることを前提とします。

images_dir = "img"

Sass

.box {
  background-image: image-url("example.png");
}

出力CSS

.box {
  background-image: "../img/example.png";
}

画像へのパスを正しく出力してくれます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません