javascript de cookie

nissy 40views 更新:2016年5月12日

Cookieとは

Webサイトの提供者が、Webブラウザを通じて訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで保存させるしくみ。

最初にcookieを聞いた時は「おいしそう」以外の感想はなく、高校生の頃は打ちこむのが面倒なパスワードを記憶してくれるすごいやつだと知った程度ですが、、、説明すると、上記のような感じなるみたいです。
cookieは、任意の文字列を保存できます。特に、有効期限なども設定できるのは驚きでした、、、

function setCookie(c_name,value,expiredays){
    // pathの指定
    var path = location.pathname;

    // 有効期限の日付
    var extime = new Date().getTime();
    var cltime = new Date(extime + (60*60*24*1000*expiredays));
    var exdate = cltime.toUTCString();
    // クッキーに保存する文字列を生成
    var s="";
    s += c_name +"="+ escape(value);// 値はエンコードしておく
    s += "; path="+ path;
    if(expiredays){
        s += "; expires=" +exdate+"; ";
    }else{
        s += "; ";
    }
    // クッキーに保存
    document.cookie=s;
}

// クッキーをセット
window.onload = setCookie('testName','sample',7);

上がcookieをセットする関数の例です。
あとcookieの見方は、以下のとおりです。
[デベロッパーツール]>[resouces]>[cookies]

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません