ターミナルでのGitHubの操作まとめ

kentomurata 88views 更新:2016年5月12日

ターミナルでGitHubを動かす際の操作についてまとめておきます。

新しく使うPCでのgit hubのアカウント設定

まず新しく使うPCでのgit hubのアカウント設定についてまとめておきます。

1.秘密鍵と公開鍵を作成します

$ ssh-keygen -f ~/.ssh/自分の名前

すると以下が表示されるので自分の名前を入力します

Enter passphrase (empty for no passphrase): 
Enter same passphrase again: 

2.ssh-agentに登録します

$ eval "$(ssh-agent -s)"
$ ssh-add ~/.ssh/自分の名前

3.git hubのアカウントにkeyを登録します

$ pbcopy < ~/.ssh/自分の名前.pub

これでクリップボードにkeyの中身がコピーされます 次にgit hubのアカウントのページからsettings→SSH keys→add SSH keyと移動します。titleにはそのPCの名前を入力し、keyにはクリップボードの中身を貼り付ければ登録完了です。

4.確認

$ ssh -T git@github.com

これで

Hi 自分の名前! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

と表示されれば、pullやpushが可能です。

毎回するべき操作

$ eval "$(ssh-agent -s)"
$ ssh-add ~/.ssh/自分の名前
$ ssh -T git@github.com

これで

Hi 自分の名前! You've successfully authenticated, but GitHub does not provide shell access.

と表示されれば登録に成功していることが確認出来ます。

authorの変更

以下の方法で、グローバルについてもローカルについても、アカウントを切り替えられます。

$ git config --global user.name hogehoge
$ git config --global user.email hoge@gmail.com

$ git config user.name "hogehoge" $ git config user.email hoge@gmail.com

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません