chef-soloを使う用意をする

alkoshikawa 301views 更新:2014年4月7日

chef-applyで済むのであればそれに越したことは無いのですが、
パスワード生成、EC2のインスタンスIDなどを使おうとした場合chef-applyだけだと辛くなってくるので
chef-soloを使用します。

mkdir -p /usr/local/chef-repo/cookbooks
cd /usr/local/chef-repo/cookbooks
knife cookbook create {cookbookName} -o . ※project_nameみたいなもの
mkdir /etc/chef
vim /etc/chef/solo.rb
---------------------------------------------------------------------
cookbook_path ["/usr/local/chef-repo/cookbooks", "/usr/local/chef-repo/opscode-cookbooks"]
---------------------------------------------------------------------

opscodeで便利なものをおとします。

cd /usr/local/chef-repo
mkdir opscode-cookbooks
cd opscode-cookbooks
git clone https://github.com/opscode-cookbooks/database.git
git clone https://github.com/opscode-cookbooks/mysql.git
git clone https://github.com/opscode-cookbooks/aws.git
git clone https://github.com/opscode-cookbooks/openssl.git
git clone https://github.com/opscode-cookbooks/xfs.git
git clone https://github.com/opscode-cookbooks/mysql-chef_gem.git
git clone https://github.com/opscode-cookbooks/build-essential.git
git clone https://github.com/hw-cookbooks/postgresql.git
git clone https://github.com/opscode-cookbooks/apt.git

実行のしかたは

chef-solo -o {cookbookName}

でrecipes/default.rbが実行されます

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません