phpのデバッグをしたい時

Toma0916 26views 更新:2016年5月18日

try (   // 例外発生の可能性がるコード } catch (例外クラス名 変数) {   // 例外発生時の処理 }

try節の中には、例外が発生する可能性がある正常系処理のコードを記述します。

catch節の「()」には、第一引数に、try節で発生した例外をcatchする例外クラス名を指定します。 第二引数には、catchした例外クラスのインスタンスを代入する変数を指定します。

これによりどこに間違いがあるのかを探すことが出来ます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません