Xamarin が無料で使えるようになってたのでとりあえずビルドしてみた

高瀬 裕介 115views 更新:2016年5月22日
  • Xamarinのダウンロードページをブラウザで開いて名前とメアドを入力してDownloadをクリックします。

  • vstoolsforxamarin.exeを起動してXamarin for Visual Studioをインストールします。

  • Visual Studio のメニュー [ファイル] → [新規作成] → [プロジェクト] から新しいプロジェクトの作成ダイアログを開いて、[Visual C#] → [Android] → [Blank App(Android)]を選択します。

  • Android端末の設定でUSBデバッグを有効にしてをPCに接続します。USBデバッグの設定は機種によって異なるので[機種名 USBデバッグ]などでGoogle先生にお問い合わせください。

  • Visual Studio の開始ボタンのところにAndroid端末の名前が表示されたらクリックします。

  • 暫くするとコンパイルが完了してAndroid端末上で[Click me] というボタンが表示されるだけのアプリが実行されます。

iOSのアプリをコンパイルするにはやっぱりMacがいるようなのでまた今度

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません