Javascript Class定義のしかた

nissy 110views 更新:2016年5月31日

平山さんのコメントで、Class構文の書き方が変更になったと知り、調べてみましたー!(Javascriptは、ほかの言語に比べどんどん更新されるみたいですね。。。)

コードの例

//今までのJS
function Cat(name) {
  this.name = name
}

 Cat.prototype.meow = function () {
  console.log( this.name + 'はミャオと鳴きました' )
}

//これからのJS
class Cat {
  constructor(name) {
    this.name = name
  }
   meow() {
    console.log( this.name + 'はミャオと鳴きました' )
  }
}

簡単に説明するとこんな感じです。。。

1.classキーワードでクラス名を定義する
2.コンストラクタメソッドを定義する
3.その他のメソッドを定義する

Class構文について ES2015 新機能

詳しくは、以上のサイトに1から書いてあるので参考になると思います。またクラスの継承については、別のハックにまとめたいと思います。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません