AtomにTerminal入れます

Tomoumi Nishimura 869views 更新:2016年6月2日

タイトルの通りです。

Atom上でTerminalの操作を可能にするプラグインとして、Terminal-Plusが出ています。これを導入することでウィンドウ切り替えのストレスから比較的解放されます。

Terminal-Plusを導入する

Atom上のInstall Packages and Themesからterminal-plusを探し、インストールします。

Terminalからインストールしたい人は、apmを利用して、

apm install terminal-plus

とかやってください。

利用方法

インストールに成功すると、エディタ下方に+マークが見えます。これを叩くとTerminalが一窓開きます。

Terminalはプロジェクトのディレクトリから起動します。

+マークを押すごとにTerminalの窓が1つ増えます。右上の × マークを押すことでTerminal窓は閉じます。また、左下の方にTerminalっぽいアイコンが見えますが、これを叩くと開いているTerminalを切り替えることができます。

参考

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません