jQueryで追加したCSSのスタイルに!importantを付ける場合の記述方法

harada 30views 更新:2016年6月2日

jQueryで特定の箇所にスタイルを追加したときは.css()が便利ですが、これで追加したスタイルに!importantを付けたい場合以下のように記述してしまうと、ブラウザによっては実行されない恐れがあるようです。

$('#sample').css({'display': 'none !important'});

↓ 以下のようにcssTextを利用して記述すると普段記述している通りにCSSを追加できます。
!importantだけでなく複数のスタイルを指定したいときに便利ですね。

$('#sample').css({'cssText':'display: none !important;'});

参考:jQueryでCSS指定するときに「!important」を付与する時の注意

コメント

  1. Test

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません