iptablesでdropしたパケットのログの出力先を変える

alkoshikawa 194views 更新:2016年6月8日

iptablesで

iptables -A INPUT -m limit --limit 1/s -j LOG --log-prefix '[IPTABLES INPUT] : '

とかでDROPにいくパケットをログにとった場合、/var/log/messages に出力されてしまうので大変うっとおしいです。

syslogの設定を変更してログを別にします。

vim /etc/rsyslog.conf
---
#kern.*                                                 /dev/console
:msg, contains, "IPTABLES"                              /var/log/iptables
:msg, contains, "IPTABLES"                              ~
---

service rsyslog restart

ログローテーションも追加します。

vim /etc/logrotate.d/syslog
---
/var/log/spooler
/var/log/iptables
{
---

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません