Gmailで送信を取り消せるようにする(最大30秒)

Yukimi Sato 17views 更新:2016年6月10日

メールって送信を取り消したくなる時ってありますよね。(固有名詞の確認や漏れがないかなど)
そんな時、Gmailなら設定1つで最大30秒間送信を待っててくれます。
※でもその間に他の操作(画面の更新やタグの削除)を行うとダイヤログ消えてできなくなりますので注意

以下、送信取消設定方法です。

  1. Gmailを開く

  2. 右上の歯車ボタンクリック

  3. 「設定」をクリック

  4. 「全般」の送信取り消しにチェックを入れ、任意の時間を設定し「変更を保存」する

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません