scp コマンドとrpm コマンド

muramatsu 84views 更新:2016年6月13日

ローカルからサーバーなどにファイルをコピーしたいときなどに使えるコマンドです。

scp (オプション) コピーするファイルもしくはディレクトリ コピーを移すサーバーの情報:サーバーのコピーを移す場所

でできる。 オプション一覧
-i(秘密鍵) 秘密鍵が必要な場合直後にその秘密鍵の場所を指定する
-P(ポート番号指定)
-r(ディレクトリのコピー)

scp -i aaa.pem(秘密鍵) Downloads/bbb.txt ccc@IP番号:

サーバー先のディレクトリを指定しないとホームディレクトリに強制的にコピーされる。(ホームディレクトリに指定でも 文末の : は必須)

rpmコマンド rpmパッケージなどをインストールするときに使える

rpm (オプション) rpmパッケージ

オプション一覧
-i パッケージをインストールする。
-U パッケージをアップグレードする。前パージョンのパッケージが存在しない場合は新規にパッケージをインストールする。
-F パッケージをアップグレードする。ただし,システムに前パージョンがインストールされている必要がある。
-e パッケージをアンインストールする。
-q パッケージの詳細を表示する。
-V パッケージを検査する。

yum とそんなに変わらない。,
あるそのコマンドだけを root権限で動かしたいときは文頭に root をつける
一時的にroot 管理者になりたいなら sudo su – でよい

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません