Google Mapで情報ウインドウの表示、非表示の切り替え

kensuke-iizuka 364views 更新:2016年6月16日

情報ウインドウを自分で追加しなくとも主要なスポットについてはアイコンとラベルが用意されていて、クリックするとその情報ウインドウで説明を見ることができます。しかしAPIを使って自分オリジナルの地図を作ろうとするとそれが邪魔になることもしばしば・・・ そこで

(function fixInfoWindow() {
    var set = google.maps.InfoWindow.prototype.set;
    google.maps.InfoWindow.prototype.set = function(key, val) {
        if (key === "map") {
            if (! this.get("noSuppress")) {
                return;
            }
        }
        set.apply(this, arguments);
    }
})();

とすることでデフォルトでポップアップするウインドウを消します。 これでInfoWindowについてオプションでnoSuppress が設定されていないポップアップは全て表示されなくなります。 あとは自分で表示したい情報ウインドウについて作るたびに

noSuppress = true

とオプションで指定してやればその情報ウインドウはポップアップされるようになります。

Google Maps API で場所アイコンのポップアップ (POI) を消す

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません