コマンドの追加

muramatsu 98views 更新:2016年6月22日

コマンドを追加するには環境変数(EXPORT)のPATHにそのコマンドのexeを通す必要がある。

#環境変数の確認
export -p
#PATH の確認
echo $PATH
#設定の仕方は
#~/ はホームディレクトリ 頭文字に . がついてるファイルは隠しファイルを表している。
#~/.bashsrc とかにそのコマンドのところを指定してあげる

keytoolコマンド
鍵や証明書を管理するのにつかえるかもしれしない
keystore というところに秘密鍵などを格納してそれを管理するのに使えるコマンド
keytool
オプション一覧
-genkeypair 対となる鍵を生成する
-list alies などを確認できる
結構複雑でverによってちがったりするので注意


opensslは実際に指定した書式に鍵を生成する時に使えるかもしれない。
openssl オプション pkey 鍵の管理 pkcs8 PKCS#8 形式の操作 inform 入力ファイルの書式(pkcs8での)

opensslもまたどのverのopensslによって結構複雑なので シニアエンジニアの庵 は大雑把な感覚を理解するのはいいと思います。 詳しい説明は省略

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません