Tomcatコンテキストの実体

k-hatano 525views 更新:2014年4月10日

TomcatプロジェクトとしてAipoを起動する上で必要になるTomcatコンテキスト。更新するにはEclipseでプロジェクトを右クリックし「Tomcatプロジェクト > コンテキストを更新」を選びます。更新はあっという間に完了しますが、何を更新しているのか疑問に思った方は、Tomcatホームディレクトリ内にある「conf > Catalina > localhost」フォルダを開いてみましょう。

「aipo.xml」などのファイルがあると思いますが、これがコンテキストファイルそのもので、pathで定義されているパスでアクセスされた場合はdocBaseやworkDirで定義されているディレクトリ内のファイルを開いたり処理したりするといったことがXML形式で記述されています。例えば画像や静的なHTMLファイル等はdocBaseで定義されている「war > target > aipo」フォルダ内にあることがわかります。

Aipoで呼び出されるURIと実際のファイルの関連性の理解の助けに少しでもなれたら幸いです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません