sns コマンドの追加

muramatsu 85views 更新:2016年6月24日

実際に AWS の sns で使える sns の各コマンドを追加してみるのですが正直な所 電子の密林を開拓する のままやればいいのですがverが現時点(ver1.0.4.4)と違うので注意が必要かもしれないのと再ログインしたら消えるので bashrc もしくは bash_profile に記載してあげれば立ち上げたときに最初にそれをしてくれる。

vim /root/.bashrc
export AWS_SNS_HOME=snsのディレクトリのパス
export AWS_CREDENTIAL_FILE=AWSのアクセスキーなどのファイル場所

これだけですがコマンドをPATHに新たに指定するときもここに記載すればよい 実際に

wget  'http://sns-public-resources.s3.amazonaws.com/SimpleNotificationServiceCli-2010-03-31.zip'
で展開したやつを
chmod a+xyz sns-*
などで入ってるファイルなどに権限全付与で環境変数の PATH にそのディレクトリを指定して AWS_CREDENTIAL_FILE AWS_SNS_HOMEをexport するだけじゃだめだった

コメント

  1. allfesta のコメント (2016年6月25日)

    arigatou

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません