ログローテーションを追加する

alkoshikawa 360views 更新:2014年4月11日

HTTPのログが/var/log/httpd以外に出ていたときの追加方法です。

vim /etc/logrotate.d/httpd
---------------------
/home/{user}/log/*log {
    missingok
    notifempty
    sharedscripts
    delaycompress
    postrotate
        /sbin/service httpd reload > /dev/null 2>/dev/null || true
    endscript
}

確認

logrotate -d /etc/logrotate.conf

以下のように

logrotate -d /etc/logrotate.d/httpd

とやると余計なものが出なくなるので見やすいのですが、
/etc/logrotate.confの内容が継承されないため挙動が違ってきます。

logrotate /etc/logrotate.d/httpd

そのためこのまま実行するとログが消えるのでご注意ください。

何度かローテートの挙動を見たいときは

vim /var/lib/logrotate.status

を開いて、該当のログの記述を消すことで再度実行可能になります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません