WordPress キャッシュを利用する

nissy 31views 更新:2016年6月30日

キャッシュとは。。。

使用頻度の高いデータを高速な記憶装置に蓄えておくことにより、いちいち低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化すること。

膨大なデータを扱うページを表示するときは、キャッシュの利用が不可欠となりそうです。Wordpressでは、Transients APIを利用してキャッシュの登録や読み込みを簡単に行うことができます。

// キャッシュの登録 (名前、コンテンツ、期間を引数としています)
set_transient( $transient_name, $transient_value, $expiration );

//キャッシュの読み込み(名前を引数としています)
get_transient( $transient_name );

//キャッシュの削除(名前を引数としています)
delete_transient( $transient_name );

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません