PythonからGoogleスプレッドシートへアクセスする

Yuya Sato 116views 更新:2016年7月6日

2016/2のアップデートでやり方が変更

oauth2client、gspreadライブラリを用いることでPythonからGoogleスプレッドシートへアクセスできます。

ネットで検索するといろいろとやり方が出てきますが、2016/2のライブラリのアップデートによってSignedJwtAssertionCredentialsクラスがServiceAccountCredentialsクラスに変更になったので注意が必要です。

サンプルスクリプト

import os
import gspread
from oauth2client.service_account import ServiceAccountCredentials

def main():
    scope = ['https://spreadsheets.google.com/feeds']
    doc_id = 'Your Document ID'
    path = os.path.expanduser("JSONファイルのパス")

    credentials = ServiceAccountCredentials.from_json_keyfile_name(path, scope)
    client = gspread.authorize(credentials)
    gfile   = client.open_by_key(doc_id)
    worksheet  = gfile.sheet1
    records = worksheet.get_all_value()

    for record in records:
        print(record.row)

if __name__ == '__main__':
    main()

参考サイト

公式ドキュメント

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません