bash 面倒なGitのコマンド処理を減らす

nissy 59views 更新:2016年7月5日

bashでは、引数を利用するときに$1,$2のような特殊な変数を利用します。これを応用して、現在の開発で面倒なアカウント切り替え時のコマンド処理をたった一行にしてみました。

1.bashのファイルの作成(作られてないときのみ!)

//ファイルの作成
$cd {gitからcloneしているディレクトリ}
$touch git-set.sh

//以下のコードを git-set.shに記述
# !/bin/sh
git remote set-url origin https://$1@github.com/aipocom/town.git
git config user.name $1
git config user.email $2
exit 0

2.実際のアカウント切り替え時のコマンド処理

結構楽になります!!

$cd {gitからcloneしているディレクトリ}
$bash git-set.sh account-name email-address //$1はaccount nameに、$2はemail addressに対応

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません