WordPressの投稿画面を1カラムに統一する

harada 37views 更新:2016年7月6日

functions.phpに以下の記述を追加します。

カスタム投稿の場合

//custompostname を適宜カスタム投稿の名前に変更してください。
function custom_post_one_columns_screen_layout() {
  return 1;
}
add_filter( 'get_user_option_screen_layout_custompostname', 'custom_post_one_columns_screen_layout' );

固定ページの場合はcustompostnamepageに、投稿の場合はpostに変更することで反映されます。

各自変更もさせたくない場合は以下のCSSが投稿画面に反映されるようにしてください。
こちらのCSSだと「表示オプション」をまるごと非表示にさせる感じになります。

.post-type-custompostname #screen-meta-links {
    display: none;
}

functions.phpで一緒に設定したい場合は以下のような記述をすることで直接CSSを追加できるようです。
こちらのCSSでは「表示オプション」は表示したままで、カラムの変更部分のみ非表示にできます。

function hide_screen_layout_select() {
?>
<style>
.columns-prefs {
    display: none !important;
}
</style>
<?php
}
add_action( 'admin_head', 'hide_screen_layout_select' );

参考:WordPress:投稿画面を1カラムにして入力・選択漏れを少しでも減らす

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません