Play 2.2のプロジェクトでensimeを使う

Tomoumi Nishimura 33views 更新:2016年7月14日

sbtのプロジェクトでEnsimeを利用する場合、pluginsにensimeを追加した上で、gen-ensimeします。

addSbtPlugin("org.ensime" % "ensime-sbt" % "0.2.3")
$ sbt gen-ensime

ところで、同じことをPlay 2.2でやろうとするとエラーが出ます。

$ play gen-ensime
[error] Not a valid command: gen-ensime (similar: gen-idea)
[error] Not a valid project ID: gen-ensime
[error] Expected ':' (if selecting a configuration)
[error] Not a valid key: gen-ensime
[error] gen-ensime
[error]

Play 2.2のプロジェクトの、build.propertiesにあるsbtのバージョンを0.13.0から0.13.6へと変更すると、正しく動作しました。

sbt.version=0.13.6
$ play gen-ensime
[info] ENSIME update. Please vote for https://github.com/sbt/sbt/issues/2266
[info] ENSIME updateClassifiers. Please vote for https://github.com/sbt/sbt/issues/1930
[info] Resolving org.fusesource.jansi#jansi;1.4 ...

参考

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません