phpで抽出したデータをカスタムフィールドに追加と追加できる項目のまとめ

shummin 80views 更新:2016年7月19日

WordPressをDBとして使う時に扱う項目が多いため、あとで使いやすく作るためにまとめました。

まず、カスタムフィールドに追加するコードが以下の通り

//引数設定
$post_value = array(
    'post_author' => 1,                          // 投稿者ID
    'post_title' => 'テストタイトル',           // 投稿タイトル
    'post_content' => '本文あいうえお',         // 本文
    'post_name' => 'title',                  // スラッグ
    'post_status' => 'draft'                     // 公開ステータス
);
//投稿の追加
$insert_id = wp_insert_post($post_value);
if($insert_id) {
    // 投稿に成功した時の処理 カスタムフィールドへの項目入力
    update_post_meta($insert_id, 'key1', 'aaaa');
    update_post_meta($insert_id, 'key2', 'bbbb');
} else {
    // 投稿に失敗した時の処理
}

また、引数として認識できるデータが以下の通り

$post = array(
  'ID'             => [ <投稿 ID> ] // 既存の投稿を更新する場合に指定。
  'post_content'   => [ <文字列> ] // 投稿の全文。
  'post_name'      => [ <文字列> ] // 投稿のスラッグ。
  'post_title'     => [ <文字列> ] // 投稿のタイトル。
  'post_status'    => [ 'draft' | 'publish' | 'pending'| 'future' | 'private' | 登録済みカスタムステータス ] // 公開ステータス。デフォルトは 'draft'。
  'post_type'      => [ 'post' | 'page' | 'link' | 'nav_menu_item' | カスタム投稿タイプ ] // 投稿タイプ。デフォルトは 'post'。
  'post_author'    => [ <ユーザー ID> ] // 作成者のユーザー ID。デフォルトはログイン中のユーザーの ID。
  'ping_status'    => [ 'closed' | 'open' ] // 'open' ならピンバック・トラックバックを許可。デフォルトはオプション 'default_ping_status' の値。
  'post_parent'    => [ <投稿 ID> ] // 親投稿の ID。デフォルトは 0。
  'menu_order'     => [ <順序値> ] // 固定ページを追加する場合、メニュー内の並び順を指定。デフォルトは 0。
  'to_ping'        => // スペースまたは改行で区切った、ピンを打つ予定の URL のリスト。デフォルトは空文字列。
  'pinged'         => // スペースまたは改行で区切った、ピンを打った URL のリスト。デフォルトは空文字列。
  'post_password'  => [ <文字列> ] // 投稿パスワード。デフォルトは空文字列。
  'guid'           => // 普通はこれを指定せず WordPress に任せてください。
  'post_content_filtered' => // 普通はこれを指定せず WordPress に任せてください。
  'post_excerpt'   => [ <文字列> ] // 投稿の抜粋。
  'post_date'      => [ Y-m-d H:i:s ] // 投稿の作成日時。
  'post_date_gmt'  => [ Y-m-d H:i:s ] // 投稿の作成日時(GMT)。
  'comment_status' => [ 'closed' | 'open' ] // 'open' ならコメントを許可。デフォルトはオプション 'default_comment_status' の値、または 'closed'。
  'post_category'  => [ array(<カテゴリー ID>, ...) ] // 投稿カテゴリー。デフォルトは空(カテゴリーなし)。
  'tags_input'     => [ '<tag>, <tag>, ...' | array ] // 投稿タグ。デフォルトは空(タグなし)。
  'tax_input'      => [ array( <タクソノミー> => <array | string>, ...) ] // カスタムタクソノミーとターム。デフォルトは空。
  'page_template'  => [ <文字列> ] // テンプレートファイルの名前、例えば template.php 等。デフォルトは空。
);  

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません