WordPress jsファイルの読み込み

nissy 232views 更新:2016年7月26日

WordPressでは、htmlタグで直接javascriptやjqueryファイルを読み込むことは推奨されていません。その代わりに、以下のような関数を利用して、javascriptやjqueryファイルを読み込みます。読み込み方法は以下の通りです。

// 読み込み方法
function my_scripts_method() {
  wp_enqueue_script( $handle, $src, $deps, $ver, $in_footer );
}

add_action( 'wp_enqueue_scripts' or 'wp_print_scripts ', 'my_scripts_method' );

//wp_enqueue_scriptの使用例

wp_enqueue_script(
'hoge',  //読み込むファイルの名前
 get_settings('site_url').'/wp-content/themes/your-theme/js/jquery.hoge.min.js', //ファイルの絶対パス
 array('jquery'), //読み込みファイルが依存しているファイルのhandleの名前(今回の場合だとjqueryというhandleをもつファイルのあとに読み込まれます)
'4.1.2', //バージョン
true // スクリプトの読み込み位置(trueで/body前、falseで/head前)
);

//handleがデフォルトライブラリあるものだと以下で呼び出せます
  wp_enqueue_script( $handle );

この関数のすごいところは、たくさんある読み込みファイルの中から、読み込み順を自動で最適化するというところです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません