WordPress スタイルシート読み込み

nissy 44views 更新:2016年7月28日

まず、htmlタグを利用してのスタイルシートの読み込みは以下の通りです。

<link rel="stylesheet" id="適当なid" href="ファイルのpath" type="text/css" media="all" />

media属性とは。。。

媒体別にスタイルシートを指定してあげることが可能です。(今回の場合は、all=すべての媒体 という指定です)
例としては、screen(パソコン画面)、handheld(携帯用機器)などなど

確かにこのようにしてあげればスタイルシートを読み込むことは可能ですが、jsファイルのとき同様にWordpressでは推奨されていません。jsファイルのときとほぼ同様ですが、以下のようにWordpress独自の関数を使って読み込みます。

function read_stylesheet () {
  wp_enqueue_style( $handle, $src, $deps, $ver, $media );
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts' or 'wp_print_scripts', 'read_stylesheet' );

wp_enqueue_styleのそれぞれの引数の解説は、jsファイルのときと同様なので省略します。
参考 WordPress jsファイルの読み込み
最後の$mediaだけはwp_enqueue_scriptのときと異なりますが、htmlタグのmedia属性と同じように指定してもらえば大丈夫です。
こちらも読み込み時に、読み込み順を最適化してくれるすごい関数です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません