Pythonのlibrosaで楽曲中に含まれている12半音の強さを出力する

otaguro 176views 更新:2016年7月28日

1.WAVEファイルを読み込む

import librosa
filename = "test.wav"
y, sr = librosa.load(filename)

2.12半音の強さ(クロマグラム)を取得し、matplotlibで出力する

import matplotlib.pyplot as plt

pos=20 #クロマグラムを取得する楽曲の位置を指定

y_harmonic, y_percussive = librosa.effects.hpss(y) #打楽器の音を除く

chromagram = librosa.feature.chroma_cqt(y=y_harmonic, sr=sr) #クロマグラムを取得

X=[_ for _ in range(0,12)]
Y=[chromagram[_][pos] for _ in range(0,12)]
plt.bar(X,Y, align="center") 
plt.xticks(X,["C","C#","D","D#","E","F","F#","G","G#","A","A#","B"])
plt.show()

3.クロマグラムを数値としても出力する

for i,_ in enumerate(["C","C#","D","D#","E","F","F#","G","G#","A","A#","B"]):
    print(_,chromagram[i][pos])

4.楽曲を通してのクロマグラムの遷移をmatplotlibで出力する

for i,_ in enumerate(["C","C#","D","D#","E","F","F#","G","G#","A","A#","B"]):
    plt.plot(chromagram[i],label=_)
plt.legend(bbox_to_anchor=(1.05, 1), loc='upper left')
plt.show()

Pythonは何をするにしてもライブラリが充実していて良いですね

参考:http://librosa.github.io/librosa/tutorial.html?highlight=chromagram

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません