useraddコマンド

Yuya Sato 17views 更新:2016年8月3日

useraddコマンドはユーザアカウントを作成するコマンドです。以下のようなオプションが存在します。

  • -c <コメント> : コメントを追加する
  • -d <パス> : ホームディレクトリのパスを指定する
  • -u : UIDを指定する
  • -g : GIDを指定する
  • -s <パス> : ログインシェルのパスを指定する
  • -p <パスワード> : パスワードを指定する

-pオプションではユーザのパスワードを指定することが出来ますが、このオプションを用いる場合パスワードを平文のまま指定することはできず、暗号化する必要があります。暗号化にはcryptという暗号化関数を用います。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません