PHP 高速化

nissy 95views 更新:2016年8月5日

PHPにはたくさんの便利な関数がありますが、これを安易に使うと膨大な計算量になってしまい、Webページの読み込み速度の低下を招いてしまうことがあります。実際に表示に3秒以上かかってしまうサイトは、40%以上のユーザーが離脱するといわれているらしいです。今回は、実際に2つの関数を高速化させたので、ハックに残しておきます。

array_push

この関数は、数ある遅い関数の中でもダントツで遅いらしいです。

$ids = array();
array_push($ids, $id);
//以下のようにして高速化
ids[] = $id;

in_array

$array = array('hoge' => 1, 'hogehoge' => 2);
if (in_array('1', $array) ) {
      //処理
}

// 以下のように高速化
if (array_key_exists('1',array_flip($array))){
      //処理
}

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません