WordPress 4.6へアップデートを行うときは必ずWP Multibyte Patchも2.7にする

harada 291views 更新:2016年8月18日

昨日リリースされたWordPress4.6へとWordPressを更新する場合は、必ず、WP Multibyte Patchプラグインを2.7以上にアップデートする必要があるとのことです。

WP Multibyte Patch 2.7から引用

本バージョンには投稿エディタのリンク挿入機能に関連する wplink.js の重要な互換性の修正が含まれています。WordPress 4.6 へ更新を行う場合は、必ず WP Multibyte Patch 2.7 の更新もあわせて行ってください。

これまでもリリース時にリンク挿入機能が効かなくなるなど不具合があったので、今回はそういうことがないように忘れずにアップデートしたいですね。

参考:WordPress 4.6公開、ネイティブフォントでデザイン性と性能向上

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません