ApacheでSegmentationFault発生時にコアダンプを取れるようにする

高瀬 裕介 2,263views 更新:2014年4月17日
cp -p /etc/profile /etc/profile.bak

vim /etc/profile
------------------
ulimit -c 256000 > /dev/null 2>&1

logout
sudo su -
ulimit -a
# core file size が256000になっていることを確認

cp -p /etc/httpd/conf/httpd.conf /etc/httpd/conf/httpd.conf.bak
vim /etc/httpd/conf/httpd.conf
-------------------------
CoreDumpDirectory /tmp

service httpd configtest
service httpd restart

#上記設定でSegmentationFault発生時に/tmp/core.****というようなダンプファイルが作成されます

実際に中身を見る場合はこちら

gdb /usr/sbin/httpd -c /tmp/core.****
(gdb) where  でトレースらしきものが表示されます

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません