WordPressの高速化

jyozi 50views 更新:2016年8月19日

WordPressの高速化

高速化する方法としてサイトの情報(テキストや画像など)を圧縮するのがかなり有効的である。 nginxだとnginx.confにgzipを実装することで簡単に高速化することができる。 ↓設定例

log_format deflate '$remote_addr - $remote_user [$time_local] "$request" '
                      '$status $body_bytes_sent "$http_referer" '
                      '"$http_user_agent" "$http_x_forwarded_for" "gzip_ratio"';

    access_log  /var/log/nginx/access.log deflate;
    gzip              on;
    gzip_http_version 1.0;
    gzip_types        text/plain
                      text/html
                      text/xml
                      text/css
                      image/svg+xml
                      application/xml
                      application/xhtml+xml
                      application/rss+xml
                      application/atom_xml
                      application/javascript
                      application/x-javascript
                      application/x-httpd-php;
    gzip_disable      "MSIE [1-6]\.";
    gzip_disable      "Mozilla/4";
    gzip_comp_level   1;
    gzip_proxied      any;
    gzip_vary         on;
    gzip_buffers      4 8k;
    gzip_min_length   1100;
    sendfile            on;
    tcp_nopush          on;
    tcp_nodelay         on;
    keepalive_timeout   65;
    types_hash_max_size 2048;

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません