System.currentTimeMillis()を利用して、javaのコードの実行時間を計測する方法

otaguro 728views 更新:2014年4月17日

現在の時間を取得するメソッドSystem.currentTimeMillis()を利用して、javaのコードの実行時間を計測する方法

 

       long startTime = System.currentTimeMillis();

          //以下に計測する処理を記述
          int x=0;
          for(int i=0;i<500000;i++){
            x=i*i/2;
          }
          //以上、計測する処理内容

          long endTime = System.currentTimeMillis();
          System.out.println("time:" + (endTime - startTime)+"msec");

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません