git configのオプション

yamagenii 14views 更新:2016年8月29日

共有のパソコンでは、git configで変更しなければなりませんが、そのときのオプションのまとめ

–system

/etc/gitconfig の編集を行います システム全体に適用される設定。全てのユーザー、全てのリポジトリが対象にします

–global

~/.gitconfig の編集を行います そのユーザに適用される設定です。ユーザの持つリポジトリに影響します。

–local

.git/config の編集を行います。 そのリポジトリに影響します。


設定ファイルを読み込む順番は

  1. /etc/gitconfig
  2. ~/.gitconfig
  3. .git/config

となっていて、後に読み込まれると値が上書きされます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません