percona-monitoring-pluginsを使ってみる

@iwasaki 367views 更新:2014年4月18日

インストールします。

yum localinstall http://www.percona.com/redir/downloads/percona-monitoring-plugins/LATEST/percona-nagios-plugins-1.1.3-1.noarch.rpm

設定をします。

# vim /etc/nagios/objects/localhost.cfg
define service{
        use                             local-service
        host_name                       localhost
        service_description             MySQL processlist
        check_command                   mysql_processlist!nagios!nagios!/tmp/mysql.sock
        }
# vim /etc/nagios/objects/commands.cfg

define command{
        command_name    mysql_processlist
        command_line    $USER1$/pmp-check-mysql-processlist -H $HOSTADDRESS$ -l $ARG1$ -p $ARG2$ -S $ARG3$
        }

再起動します。

/etc/rc.d/init.d/nagios restart

このプラグインではコネクションが張ってあってもWAITになっているものはカウントされません。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません