ヒラギノ角ゴが太く見える問題を解決する

goto_jp 102views 更新:2016年9月7日

MacのChromeだけで妙にフォントが太く感じ、実際に font-weight:300 を指定しても500以下は無視されていたので調べたところ、下記のことが分かった

  • font-family にこれまで「 Hiragino Kaku Gothic Pro 」を指定していたが「 Hiragino Sans 」に変える
  • @font-face を使うことでより確実にウェイトを操作できる(当然Mac限定にはなる)

See the Pen mAyLXy by Kazuyoshi Goto (@KazuyoshiGoto) on CodePen.

(Mac限定で)見ての通り、これまでの「Hiragino Kaku Gothic Pro」はウェイトが2つしかない。

Windowsではどうなの?という話だが、メイリオもウェイトは2つしかないが不自然に太くは見えないので問題に感じなかった。
どうしても極細のフォントをWin/Macで合わせたいならAXISなどWebフォントを使う必要がある。

「Hiragino Kaku Gothic Pro」は古い指定、「Hiragino Sans」に変えよう

MacOS El Capitan より「Hiragino Sans」が追加されたようで、従来の「Hiragino Kaku Gothic Pro」はW3とW6しか利用できないため、「Hiragino Sans」に変えるだけで柔軟なウェイト指定ができるようになる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません