mon-put-instance-data.plはinstanceidをキャッシュする

alkoshikawa 30views 更新:2016年9月6日

Disk情報をCloudWatchにプロットするのに
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonCloudWatch/latest/DeveloperGuide/mon-scripts.html#mon-scripts-using
にある、「mon-put-instance-data.pl」 を使うことがありますがこのスクリプトはinstanceidをキャッシュしています。
そのためAMIでコピー環境を作って本番と切り替えとかしたときに、
コピー元のインスタンスIDが使われたりしてCloudWatchにいつまで経っても新しい環境のデータ出て来ないことが発生します。

キャッシュを削除するのは

rm -rf /var/tmp/aws-mon/*

でOKです。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません