Postfixメール転送設定

Yuya Sato 29views 更新:2016年9月7日

Postfixでメールを転送するための設定です。 sendmailでは/etc/aliasesに転送先を記述します。以下のような記述があった場合root@example.com宛のメールをtensou@example.comに転送します。

root: tensou

また、root@example.com宛にメールが来たら任意のプログラムを実行する設定記述することもできます。以下ではroot宛にメールがあった場合sample.phpプログラムを実行します。

root: |"/usr/bin/php /path/to/sample.php"

これをPostfixで適用するには、/etc/postfix/main.cfに以下を記述します。

alias_maps = hash:/etc/aliases
alias_database = hash:/etc/aliases

これでPostfixが/etc/aliasesの設定を参照するようになり、Postfixでのメール転送が可能になります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません