returnの位置

nakata 28views 更新:2016年9月9日

基本的な思い違いをしていたのでまとめます。イベントの中で、ある条件の時にその関数の動きをキャンセルしたいとき、

$('セレクタ').click(function(){
  イベント
 if(こんなときは止めたい)
 return false;
});

としていましたが、この場合だとfalseがそれまでのイベントをキャンセルしてくれるのではなく、それから下はもう読まないよ、となるだけなので

$('セレクタ').click(function(){
 if(こんなときは止めたい)
 return false;   
  イベント
});

と先に持ってくるべきですね。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません