SSHでPermission deniedがでたら

高瀬 裕介 502views 更新:2014年4月21日

RSA鍵を使ったssh認証でPermission deniedがでたときに確認したこと。

■サーバー側
・ ホームディレクトリのパーミッションが755かそれより厳しくなってる
・ .sshディレクトリのパーミッションが0700になっている
・ .ssh/authorized_keysのパーミッションが0600になっている

■クライアント側
・ ホームディレクトリのパーミッションが755かそれより厳しくなってる
・ .sshディレクトリのパーミッションが0700になっている
・ 秘密鍵のファイル名がid_rsaもしくは/etc/ssh/ssh_configのIdentityFileで指定されたファイル名になっている
・ 秘密鍵のパーミッションが0600になっている
・ .sshディレクトリに余分なファイルが残っていない。id_rsa.pubとかが置きっぱなしだと認証に失敗する。

また、下記のコマンドでデバックログを吐き出すこともできます

ssh -vvv {hostname}

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません