CSS3:新プロパティ「resize」

goto_jp 300views 更新:2014年4月21日

「resize」を使うことで、ユーザ任意のリサイズの可否を設定できます。

このボックスの右下にサイズ変更のツマミが出ています。

モダンブラウザではブラウザが標準でtextareaの変形を許可しているため、それを拒否するために使われることが多いですが、実はtextareaに限らず他の要素のりサイズを許可するということにも使えます。

CSS

上記サンプルのソースは下記。

.resize {
  overflow: hidden;
  -moz-resize: both;
  resize: both;
}

resize 単体のみでなく overflow:hidden も加えることでリサイズ可能となります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません