GoogleChromeのユーザーエージェントを変更する

Kazutoshi Shinoda 22views 更新:2016年9月20日

GoogleChromeのユーザーエージェントを変更するやり方は以下の通りです。

ここでは一例としてiOS9の場合を示します。

  1. GoogleChromeでページを開きます。
  2. 右クリックを押して”検証”を選択
  3. 現れた窓の右上(☓の隣)にある、3つの点が縦に連なっているアイコンをクリック
  4. “More tools”を選択
  5. “Network conditions”を選択
  6. ページ下部に現れた新しい窓の”User agent”の項目を見つける
  7. “Select automatically”のチェックを外す
  8. セレクトボックスから”Safari-iOS 9″を選択
  9. ページを再読み込みする

以上になります。

iOS10など他のバージョンに変更したい場合は、8.のセレクトボックスの下にあるテキストボックスに

OSのバージョンに対応するユーザーエージェント文字列”Mozilla/◯ ~~~”を入力してページを再読み込みすればOKです。

ユーザーエージェント文字列はぐぐれば出てきます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません