CloudWatch

kato770 19views 更新:2016年9月20日

今回取り組んだのはサイトが落ちた場合にCloudwatchに数字を投げ、それがある程度貯まればアラートになる、というものです。 AWSはコマンドラインインターフェイスからCLIリファレンスに飛ぶことができ、そこからコマンドの説明を一通り見られるようです(ただし英語)

http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/index.html#

その中で、put-metric-dataというコマンドを使用します。

http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/cloudwatch/put-metric-data.html http://qiita.com/koomaru/items/ac274f96fd541ffe4c31

metricsはAWSにおいて、監視対象のデータ変数を意味します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません