AWS SDK for Java のバージョンを上げるときにしたこと

@iwasaki 34views 更新:2016年9月23日

どんどんと新しいバージョンになる AWS SDK for Java https://github.com/aws/aws-sdk-java

依存関係やらクラスやらがどんどんと変わってバージョンアップがつらい部分がありますが、最新バージョンに対応するときにしたことは以下の通りです。

以下ブロックの追加

<dependencyManagement>
  <dependencies>
    <dependency>
      <groupId>com.amazonaws</groupId>
      <artifactId>aws-java-sdk-bom</artifactId>
      <version>1.11.37</version>
      <type>pom</type>
      <scope>import</scope>
    </dependency>
  </dependencies>
</dependencyManagement>

必要なライブラリを列挙(aws-java-sdk-coreを読み込んでおいたほうがよさそうです。)

<dependencies>
  <dependency>
    <groupId>com.amazonaws</groupId>
    <artifactId>aws-java-sdk-core</artifactId>
  </dependency>
  <dependency>
    <groupId>com.amazonaws</groupId>
    <artifactId>aws-java-sdk-s3</artifactId>
  </dependency>
</dependencies>

バージョン明記した依存関係の解消(joda-time 2.2以降が必要)

https://github.com/aws/aws-sdk-java/issues/430

                <dependency>
                        <groupId>joda-time</groupId>
                        <artifactId>joda-time</artifactId>
                        <version>2.8.1</version>
                </dependency>

場合によってはjacksonの依存バージョンも指定しておいたほうがよさそうです。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/elastictranscoder/latest/developerguide/sample-code.html

各依存関係とバージョンはこちらに記載されています。

https://github.com/aws/aws-sdk-java/blob/master/pom.xml

https://github.com/aws/aws-sdk-java/blob/master/aws-java-sdk-core/pom.xml

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません