ガラケーの実行環境の用意

kinoshitayosuke 25views 更新:2016年9月26日

ガラケーの実行環境は、Firefoxのアドオンを用いることによって用意することができる。

Firefoxでガラケー表示ができないときのアドオン設定ガラケーでの表示を確認したいとき。(Firefox)を参考にする。

まずは、Firefoxを起動する。

次に、ツール→アドオン→拡張機能に移動し、「FireMobileSimulator」が有効になっていることを確認する。

 有効になっていれば、Firefox -> ツール -> FireMobilesimulator -> 好きな端末、によって環境を用意することができる。後は、html版と同様に「localhost:8080」で動作環境のページを開くことができる。
 有効になっていなければ、有効にし上記と同様の手順を踏む。

「FireMobileSimulator」がアドオン上に存在しない時は、ツール→アドオン→アドオンの入手→すべて見る
と進み、「FireMobileSimulator」と検索すると、カエルのアイコンのアドオンがある。
カーソルを近づけると、「+Firefoxに追加」と出てくるため、それをクリックすると、インストールの許可を求められるため、インストールを行う。
その後は、上記の手順を踏み「FireMobileSimulator」を有効にして実行環境を整える。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません