AipoのテンプレートからiOSのバージョンを取得する2

Kazutoshi Shinoda 17views 更新:2016年9月27日

AipoのVelocityでiOSのバージョンに応じた操作をしたいとき

AipoのテンプレートからiOSのバージョンを取得する

このハックに書いてあるようにすればよいです。

しかしiOS 10の場合は特殊で、

${clientVer.equals("10")}

としても望んだとおりに動いてくれません。

本当は

${clientVer.equals("1")}

のように”1″を使わなければ行けません。

理由は謎です。


今回使ったclientVerはContextで定義されています。

具体的には

aipo/core/src/main/java/com/aimluck/eip/portal/ALVelocityPortletControl.java

で定義されているようでした。

定義は、getContentメソッドの中で

context.put("変数名",値)

のようにして行います。

他にもいろいろな変数が定義されているので今後活用する機会があれば積極的に使いたいです。

コメント

  1. 堀さんが、iOS10の場合、
    clientVerの値が1ではなく10になるようにしてくださいました。
    GlobalMacros.vmの中で
    ${clientVer.equals(“10″)}
    を使っても大丈夫になりました。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません