WordPressのJavaScriptでtype属性を消してasyncを追加する

harada 34views 更新:2016年9月30日

GoogleのPageSpeed Insightsを利用すると、「レンダリングを妨げる JavaScript を削除する」というメッセージが表示されます。
https://developers.google.com/speed/docs/insights/BlockingJS

こちらを読むと以下のように書いてあります。

JavaScript がページの読み込みを妨げないように、JavaScript を読み込むときに HTML の async 属性を使用することをおすすめします。

ではWordPressのときにasync属性を利用するにはどうすればいいかというと以下をfunctions.phpに以下を追加します。

こちらを入れると、type属性を消してかわりにasyncが追加されます。

function replace_script_tag ( $tag ) {
    return str_replace( "type='text/javascript'", 'async', $tag );
}
add_filter( 'script_loader_tag', 'replace_script_tag' );

参考:WordPressのscript_loader_tagを使ってscriptタグをすっきりする

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません