多言語対応の仕組み

Tomohiro 42views 更新:2016年10月3日

フォーム画面内の「タイトル」という文字を置き換えてみようとソースコード内を検索するも見つからず・・・・

    test_name.setFieldName(ALLocalizationUtils
      .getl10n("TODO_SETFIELDNAME_TITLE"));

ここに秘密が隠されていた。多言語化対応のためにメニュー内の項目は別ファイルに設定されていた。 日本語は”AipoLocalization_ja.propertie”に記述されていた。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません