sysstatによるログの確認

Yuya Sato 16views 更新:2016年10月5日

sysstatはサーバのLoadAverageやCPU使用率、メモリ使用率の監視を行います。sysstatによって得られたログはsarコマンドを用いて確認できます。

ログの種類

sysstatのログは/var/log/saディレクトリ内に保存されます。このディレクトリには大きく分けて以下の2種類のファイルが存在します。

  • saXX: sarコマンドによって指定した項目を表示します。XXには日付が入ります。
  • sarXX: saXXの情報を保存したテキストファイル。lessなどで確認できます。

sarコマンド

$ sar -q -f saXX # LoadAverageを確認
$ sar -u -f saXX # CPU使用率を確認
$ sar -r -f saXX # メモリとスワップ使用率を確認

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません